結婚を考えているときや、転職活動をしているとき、あるいは重病に罹患してしまったときなど、人生の岐路に立ったときには自分だけの判断で行動することに躊躇してしまいがちです。
そして、そのようなときこそ、電話占いのよく当たる占い師に相談することをお勧めします。的確なアドバイスをしてもらうことができます。

結婚

特定の異性と良好な恋愛関係が続くと、お互い「この人となら結婚してもいいかな」と考えがちです。しかし、感情だけで結婚に踏み切ってしまい、あとになって後悔するケースも多々存在します。
そのため、結婚という大きな決断をする前には、電話占いのよく当たる占い師に相談することは欠かせません。よく当たる占い師に、電話で相手の年齢や職業、性格、家族構成などを伝えると、的確なアドバイスをしてもらえます。
具体的には「交際相手はあなたを大切にしてくれると思いますが、あなたの交際相手の兄弟に素行不良な人物がいます。その人物が、ときおりあなたたちの家庭を乱すことになるでしょう」と鋭いアドバイスをしてくれます。
あるいは「あなたの交際相手の両親は、子離れができていない人物です。このため結婚後は頻繁にあなたたちの家庭を訪れ、些細なことにまで干渉してくる可能性が高いです。そして、そのことが原因であなたたち夫婦は離婚する可能性さえあります」とアドバイスしてくれることもあります。
恋愛関係のときは、交際相手だけに夢中になっているため、交際相手の家族のことまでは考えが至らないケースが多いです。そのため、よく当たる占い師に相談をして、結婚後の自分たち夫婦を取り巻く環境が、どのようなことになるかについてアドバイスを求めることが重要です。広い視点で、アドバイスをしてもらえます。

転職

現代社会はひとつの会社で一生働くケースは少なく、多くのサラリーマンが一生に数回は転職をしています。しかし、採用面接試験で数回、会社を訪れただけでは本当に自分が長い年数落ち着いて働くことのできる会社なのか否かを見抜くことはできません。
そのため、転職をするにあたっては、電話占いのよく当たる占い師に相談することが欠かせません。自分には見えていないことについても、鋭いアドバイスをしてくれるためです。
例えば、相談者が採用面接試験のために先方の会社を訪れたときの、会社や社員の雰囲気を占い師に伝えます。すると、よく当たる占い師は「廊下ですれ違った社員はサンダルをはいていたでしょう」とか「喫煙室は社員で混雑していたでしょう」などズバリ言い当ててきます。また、採用面接試験のとき「面接官が横柄な態度をとってきたり、上から目線で対応してきたでしょう」と指摘します。
そのうえで、よく当たる占い師は、相談者と採用面接試験を受けた会社の相性が良いか悪いかをアドバイスしてくれます。例えば「神経質で几帳面な性格のあなたには、その会社はあいません。再び転職活動をすることになります」とか「面接官が横柄な態度をとるということは、パワハラ体質のある会社ですよ。それでも構いませんか」といったアドバイスをしてくれます。
転職活動をしているときは、採用内定を出してくれる会社は限られているため、内定を出してくれた会社に無条件で入社してしまいがちです。しかし、冷静な視点で、本当にその会社が相談者にとって適した会社なのか否かをアドバイスしてくれるのが、よく当たる占い師なのです。

病気

重い病気に罹患してしまい、病院に入院したり、通院することになったときも、人生においては重要な岐路となります。
とくに、自分の主治医と会話をしていて会話が噛み合わないとか、主治医の態度が悪すぎて不満を感じる場合は、不安を感じます。そのような場合は、電話占いのよく当たる占い師に相談することが重要です。
このようなとき、よく当たる占い師は「主治医と会話が噛み合わない場合は、他の病院に移るべきです。その医師は、あなたの不安を取り除こうという意思を持っていませんし、あなたの気持ちと向き合おうという意思を持っていません。自分自身の医療技術だけを信用しているのです」と明確にアドバイスしてくれます。
また「大きな病院に勤務しているから優秀な医師とは限りません。本当に優秀な医師は、じっくりと患者の話を聞いてくれますよ」などと指摘してくれます。
主治医との関係や、主治医の態度について不安を感じたときは、自分には考えつかなかったことをアドバイスしてくれるのが、よく当たる占い師です。

投稿日:

執筆者:

新しい記事はありません